This Archive : 2011年02月

--.--.-- *--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肺炎球菌ワクチン

2011.02.05 *Sat*
| 日常 |


先週の木曜日、

二人の娘に肺炎球菌ワクチンを受けさせるためにかかりつけの病院に行きました。

つい先月から無料化になったとのことで、

一気に受けさせる気になりました。

でも

無料なのは4歳までなのね~~~(T_T)

病院に問い合わせるとなんと11025円!!

高っ!!

迷ったけど、下の子だけ受けさせて上は受けさせないのもどうかな。。

万が一ワクチンで防げたはずの重い病気にかかってしまったら。。

と、受けさせることにしました。


前日から

「あしたの注射、がんばる!泣かない!」

と張り切りすぎて夜眠れなかった長女(^_^;)


当日

次女はお医者さんが目の前に置いている大量のシールに

釘づけになっている間にぱぱっと終了。

ここの病院は小児科の先生は二人とも優しい女医さんな上に、

いつもたくさんシールを用意しといてくれてとても助かります。

しかーし、

長女は次女の問診の間から

「いやだーいやだー!!」

と大絶叫。

いざ自分の番になると腕を隠して断固拒否。

私も大汗掻きながら長女を押さえつけ、先生や看護師さんに謝りながらようやく終わりました。

しかし長女は

「ママのばかぁぁ~!!」

と絶叫しながら私めがけて何度もパンチしてきました(`´)

すかさず思いっきりお尻をばちーん。

先生に何度も謝りながら、そしてみんなに笑われながら病院を後にしたのです。

帰りの車の中で

「ごめんなさい」

を繰り返していました。

「注射痛いけど、もうちょっと暴れないようにがんばろうね。」

と約束しました。

まだ5歳。泣くのも当然ですね。

私もまだまだ修行が足りないな(:_;)

痛かったのに怒ってごめんね、と反省する未熟な母でした。



スポンサーサイト

02
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
Copyright © まいにち。 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。